2009年08月31日

まだ、クライマックスシリーズに進出できるかどうかは わからないが、可能性としては高くなった。

まだ、クライマックスシリーズに進出できるかどうかは
わからないが、可能性としては高くなった。

3位西武を振り切れるかどうかが焦点だろう?

ひよっとして、2位のソフトバンクが落っこちてこれないか?
というのもある。

リーグ1位で通過というのは、とてつもなく可能性は低いから、
2位になれれば、万々歳であろう!?

でも、ソフトバンクは、日本ハムに対して弱いですね?

エース、ダルビッシュを欠いたチームでも、なかなか勝てない。


3試合で1勝しかできなかったですし。

3タテするぐらいの勢いがなければ、2位チームは、追いつけない!!

ソフトバンクのエース、杉内が一矢報いただけだった。

今日は、月曜日だが、昨日、雨で流れた、
ロッテ対楽天戦があります。

今日も、楽天が勝って、5連勝とはいかないだろうか??



ノムさん過去2度日本一 エルニーニョはうれしーにょ…楽天
2009年8月31日(月) 8時0分 スポーツ報知

 楽天の野村克也監督(74)が“エルニーニョパワー”での日本一を宣言した。ロッテ戦が雨で流れ、千葉市内の屋内練習場で調整を見守った名将は、「エルニーニョが起きる年は優勝しとるんや」と自ら切り出した。

 世界的な異常気象の原因とされる同現象も、指揮官にとっては吉兆以外の何物でもなかった。日本が記録的な冷夏と暖冬に見舞われた1993年と97年は、ヤクルト監督としてともに日本シリーズを制覇。気象庁が7月10日に発生を認めた今年も、同日以降、23勝13敗1分けと絶好調で、球団初のクライマックスシリーズ進出が手に届く位置まで浮上。縁起の良さに「久しぶりに聞いたよ。言葉の響きがいいんだよな」とほくそ笑んだ。

 エルニーニョはもともと、イエス・キリストを意味するスペイン語。チームには指揮官自ら「神の子」と評するマー君がいることも心強い材料に思えてくる。

 前夜はロッテの度重なる拙守で負け試合をものにし、「今年は不思議な勝ちが多いな。何か起こるのかね」と語っていた指揮官。果たして2度あることは3度あるのか?

 ◆エルニーニョ現象 南米ペルー沖の太平洋赤道域で海面水温が平均より高い状態が約6〜12か月間続く現象。正確な発生原因は解明されていないが、2〜5年おきに発生する。発生時には世界中でさまざまな異常気象が起こり、日本では冷夏・暖冬・豪雨となる傾向が強い。


SBI証券の口座開設



松井証券の口座開設


マネックス証券の口座開設



楽天証券の口座開設



クリック証券の口座開設


松井証券の口座開設


クリック証券の口座開設


丸三証券の口座開設



posted by warashibe at 13:28| Comment(0) | 野村監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

長谷部投手のKO! すなわち、勝利へのシグナル??

長谷部投手のKO!
すなわち、勝利へのシグナル??

長谷部 康平がKOされても、そこから逆転して
勝ちに行くという不思議なジンクスができあがり
つつある。


長谷部 康平にとっては、不名誉なジンクスだが、
それだけ、楽天イ―グルスに不思議な勝利の力が
ついてきたのだと思う。


勝ちゲ―ムを確実にものにして、負けゲ―ムで
勝ちを拾うことができるのが、強いチームであり、
優勝戦線に絡むことができる。

首位、日本ハムには、遠く及ばないが、2位の
ソフトバンクの背中が見えてきた!

ゲ―ム差、3.5差は十分に射程圏内に入ってきた。

楽天イーグルスのこの強さは本物だろうか?

楽天、3位固め4連勝!2位も射程圏内
2009年8月30日(日) 7時52分 サンケイスポーツ

 (パ・リーグ、ロッテ4−5楽天、19回戦、ロッテ10勝9敗、29日、千葉)勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。長谷部のKOは、今や楽天勝利のしるしだ。先発左腕は制球が定まらず、2暴投するなど四回途中3失点で降板。ここから逆転劇の幕が上がった。

 「不思議の勝ちじゃん。今年はこういう不思議が多いでしょ、負けた試合を拾うのが。なにか起こるのかね。いいこと起こるといいけど…」

 ロッテが拙守を連発してくれた。三回は渡辺直の右前への打球を大松が後逸(記録は三塁打)。五回一死一、三塁では鉄平の左邪飛を竹原が捕球して犠飛になった。そして六回一死二、三塁。リンデンが打ち上げた浅い飛球を左翼の竹原が落球し、決勝点が入った。

 長谷部は16日のロッテ戦で4回5失点。チームは0−6から逆転勝ちした。23日のオリックス戦は2回5失点ながら、これまた10−9の大逆転勝利。要因はリリーフ陣の奮闘と、打線の奮起にほかならない。野村監督は「そういう運だけは持ってるのか。毎日先発させるか。それですぐ代える。あしたの先発も長谷部です」と苦笑いだ。

 これで楽天は6カード連続の勝ち越しで、月間勝利数の球団記録をさらに更新する8月17勝目。2位ソフトバンクに3.5ゲーム差と迫った。

 「今年の秋は台風シーズンかな。仙台に巨大台風直撃か? みなさん気をつけてよ」とその気のノムさん。仙台でクライマックスシリーズ。こんなハリケーン上陸さえ、いまや夢ではない。


留園では随所に見られる太湖石が見事で江南庭園の名作である


蘇州の刺繍研究所で芸術鑑賞とショッピングをしたが高くて買えなかった??


同里(どうり)では電動カ―トに乗って街のレストランに行った。


同里(どうり)の昼食は料理の種類も量も少なかった!
posted by warashibe at 10:57| Comment(0) | 長谷部 康平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

渡辺直人の、まさかのホ―ムランが大きかった!?

渡辺直人、今期、初のホ―ムランだった。

2点目も、犠打で加点。

同じホ―ムランを打たれるにしても、ホ―ムランバッターに
打たれるよりも、伏兵に打たれる方が、堪えるのでは
ないだろうか??

まあ、同じ1点だったとしても。

ロッテも、早坂に、プロ入り初の、ホ―ムランだった
そうです。

あまり点が取れなくても、ピッチャーがしっかりして
いれば試合には勝てる??



楽天が3連勝=プロ野球・ロッテ−楽天
2009年8月28日(金) 22時23分 時事通信

 楽天が3連勝。1−1の八回無死一、三塁から渡辺直の犠飛で勝ち越した。藤原は七回途中まで1失点と好投。継投も決まり、2番手の川岸が2勝目を挙げた。ロッテは八回に無死満塁の好機を逃すなど、10安打でわずか1点と拙攻が響いた。 

中国旅行記・上海旅行8日間の旅

中国旅行記・上海旅行8日間の旅・目次


中国旅行に向けて出発・朝の早い出発の海外旅行は少し大変だけど楽しい!?

中部国際空港・屋上のスカイゲートでは耳が切れるほど寒かった!

中部国際空港で搭乗間際に居眠りしてしまって受付の人に起こされた!


中国料理(上海料理)が予想外にうまかったので驚いた!!


上海から無錫にバスで向かった。バスは新しくきれいだった。


亀頭渚(げんとうしょ)公園の記憶がなぜか全くない!
posted by warashibe at 10:51| Comment(0) | 渡辺直人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

マー君が期待通りの大活躍だった。完投はなかったが、ゼロ点に抑えて、相手につけいるすきを見せなかった。

昨日、8月27日の試合は、マー君が期待通りの大活躍だった。

完投はなかったが、ゼロ点に抑えて、相手につけいるすきを
見せなかった。

奪三振12個も自己最多だったかな?
前回の登板のときは、奪三振が2個だったと思うから、
昨日は、球が走っていたのだろう。

マー君が登板する試合は、点が取れないことが多いが
山崎武司が3ランで、一気に勝負をつけてくれた。

これで、自己最多の12勝になった。
防御率も、1.76になって、トップのダルビッシュに
0.06差になった。



<楽天>直球に伸び、制球も抜群 ノムさん、田中起用的中
2009年8月27日(木) 23時26分 毎日新聞

 ○楽天4−0西武●(27日・西武ドーム)

 3位を争う西武との敵地での3連戦を2勝1敗と勝ち越した楽天。必勝を期し、今季初めて中5日で田中をマウンドに送って勝負に出た野村監督の采配(さいはい)が的中した。期待通りに田中が相手打線を8回無失点に抑える好投。伸びのある直球に加え、制球が抜群によかった。

 それを象徴する場面が四回2死一、二塁での投球だ。バットコントロールには定評がある石井義にバットを出させない。直球とスライダーで2−1と簡単に追い込み、最後は外角低めのギリギリのコースを狙って直球を投げ込んだ。これで、あっさり見逃し三振に仕留めた。

 「今日は自分のいい形で投げることができた。(今3連戦で先発した)岩隈さん、永井さんの投球を見て、情けないピッチングはできないと思った」と田中。いつもは振りかぶって投げるが、この日は慣れない中5日での登板のためか、セットポジションからに変えた。体重移動がスムーズにでき、制球が安定しやすい利点があるからだ。この工夫がチームの勝利をたぐり寄せる大きな要因の一つとなった。

 12奪三振で自己最多の12勝目をつかんだ20歳は「それは通過点と思っているし、先を見てやっている」。西武とのゲーム差を1.5に広げた。【田中義郎】

中国旅行記・上海旅行8日間の旅

中国旅行記・上海旅行8日間の旅・目次


中国旅行に向けて出発・朝の早い出発の海外旅行は少し大変だけど楽しい!?

中部国際空港・屋上のスカイゲートでは耳が切れるほど寒かった!

中部国際空港で搭乗間際に居眠りしてしまって受付の人に起こされた!


中国料理(上海料理)が予想外にうまかったので驚いた!!


上海から無錫にバスで向かった。バスは新しくきれいだった。


亀頭渚(げんとうしょ)公園の記憶がなぜか全くない!


posted by warashibe at 06:17| Comment(0) | 田中将大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

主砲、おかわり君(中村)欠いている打線とは言っても、永井投手の活躍が大きかった。


昨日、8月26日の西武戦は、永井投手の活躍が大きかった。
いくら、主砲、おかわり君(中村)欠いている打線とは言っても、

強力打線であることには変わらない。

どこからでも、本塁打が飛び出す、怖いバッタ―が揃っている。

そんな打線をわずか2安打完封で完投したのだから、凄い!!

永井投手は、前回の登板でも1点に抑えて、勝利していた。

楽天投手陣の3番目の柱として、抜け出た感じだ!

野村監督も、今まで、永井投手を一人前に見ていなかったが、
これで、だいぶんと見直したようだ!?

攻撃面でも、野村監督の作戦が、うまくはまり、してやったりの
気分だ!

しかし、これで、1勝1敗の5分になったわけだが、今日、登板予定の
マ―君が、いいピッチングをしてくれるだろうか?

右ひじに不安があるようなので、本来のピッチングが
できないようだ??

岩隅投手、永井投手と、いいピッチングをしてくれただけに、
ぶざまな姿は見せられない!!

という気負いが、あだになって、自滅しないとよいが??

楽天・永井は2安打完封、三塁踏ませず
2009年8月27日(木) 7時51分 サンケイスポーツ


(パ・リーグ、西武0−6楽天、15回戦、西武8勝7敗、26日、西武ドーム)
永井がわずか2安打に封じて9勝目、3位奪回の立役者になった。


「きのう(25日に)岩隈さんがすごい投球をしたのに勝てなかった。
落とせない試合だった」。

カーブと直球の緩急で西武打線に三塁を踏ませなかった。
「最低でも西武に勝ち越したい。

(第3戦先発の)田中ならやってくれますよ」と
同期入団の大黒柱にバトンを渡した。


ノムさん奇襲!前夜失敗スクイズで再び3位浮上…楽天
2009年8月27日(木) 8時0分 スポーツ報知

 ◆西武0―6楽天(26日・西武ドーム) 

前夜、スクイズに泣いた野村監督が、スクイズに笑った。

1―0の4回1死一、三塁、カウント1―1から中谷がバント。

捕球した西武先発・石井一が慌ててグラブトスしたボールが、
捕手・銀仁朗のミットをそれて転がる間に、
三塁走者のセギノールが生還した。

 「奇策だよ。(鈍足の)セギノールだからどうかと思ったけど、
(打率1割台の)中谷なら100%かえせない。
どうせ点が取れないならやっちゃえ、と」と指揮官。

延長11回、サヨナラ負けした前日(25日)は1―0の
4回1死二、三塁で、サインを見間違えた中村真が
スクイズを強行して失敗。


「昨日の失敗が布石になった? それはあるかもな」。

前日は激怒していた野村監督も、してやったりの表情を浮かべた。

 クライマックスシリーズ進出をかけた3連戦を1勝1敗とし、
再び0・5差で3位に浮上。27日には田中を今季初めて
中5日で先発させる。


蘇州・シルク研究所の見学時間は観光地よりもしっかり時間が取ってあった!?

蘇州観光は午後4時前に終わりホテルに向かった!

中国・蘇州からでもネットに接続できて日本のHPが見れたことは感激でした!!

蘇州の名物料理である松鼠桂魚を食べた覚えがなかった??


ホテル(蘇州)での朝食バイキングはなかなかよかった!!



 
posted by warashibe at 13:09| Comment(0) | 永井 怜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

楽天・岩隅と西武・涌井のエ―ス対決は互角だった。 しかし、試合は、楽天のサヨナラ負けだった。

楽天・岩隅と西武・涌井のエ―ス対決は互角だった。

しかし、試合は、楽天のサヨナラ負けだった。

最近の楽天は、運にも恵まれていたが、昨日(8月25日)の
試合には、ツキがなかった。

10回まで好投した岩隅投手に勝ち越し点が取れなかったのが
残念だが、エ―ス級の投手からは、そうそう点は取れない。

先日の、オリックスの金子投手からも、1点も取れずに
完封負けを喫したばかりだ。

まあ、負けたものは仕方がないので、連敗を阻止して、
2勝1敗のペ―スで勝ち数が上回れば、カライマックス
シリ-ズ進出は可能になる。

首位の日本ハムは、6連敗と失速したままなので、
ここで、連勝ができれば、日本ハムとの差も
縮めることができる。

何よりも、目下の敵は、西武で、今日、明日と連勝しないと
3位の座を取り戻せない!!

今日、26日は、永井投手の登板予定だが、今日は
しっかり抑えてくれるのだろうか??

明日、27日は、田中マ-君が登板するのだろうか??




西武・涌井Vs楽天・岩隈、結果“ドロー”
2009年8月26日(水) 7時52分 サンケイスポーツ




 (パ・リーグ、西武3x−2楽天、14回戦、西武8勝6敗、25日、西武ドーム)エースの意地が激突だ!! 0.5ゲーム差でAクラスを争う西武−楽天14回戦(西武ドーム)は25日、涌井秀章投手(23)が9回162球を投げて2失点なら、岩隈久志投手(28)も10回149球2失点と一歩も譲らない投手戦を展開。投げ合いでは決着がつかず、最後は延長十一回に後藤武敏外野手(29)のサヨナラ本塁打で西武が3−2で勝利、3位に浮上した。

   死力を尽くしたガチンコ勝負は、ともに2失点で“ドロー”となった。

 「きょうは負けられない試合。相手もいい投手だったのでこういう展開になるのは分かっていた」と岩隈。涌井も「きん差の展開になるとは思っていました」と激しい投手戦は想定していた。

 先制を許したのは涌井。「このまま0−1で終わるかと思った」と覚悟を決めたが、結局9回まで楽天打線をわずか4安打。九回は2三振でマウンドを降りた。すると岩隈は、その裏の西武の攻撃を12球で三者凡退に。さらに「一番大事な試合だから」と、十回もマウンドへ上がった。

 3月のWBCでは岩隈がフォーク、涌井がスライダーの握り方を教え合うなど、兄弟のように親交のある両雄。しかし、ひとたびマウンドに上がればライバルだ。この日もイニングの合間に視線を合わせることは一切なかった。

 被安打では涌井が4で岩隈が9だったが、奪三振は岩隈の10に対して涌井は8。サヨナラ本塁打で試合は西武が勝利したものの、エース対決の決着は先送りになった。試合後、涌井は「岩隈さん、相変わらずフォークがよく落ちましたね」と健闘をたたえるメールを送ったという。

 「岩隈くんも気持ちが入っているのがわかった。来週も楽しみだね」と渡辺監督。9月1日から、舞台を仙台に移して再び両軍が激突。予定通りなら、1戦目で再び涌井と岩隈が火花を散らすことになる。Aクラスキップを手にするその日まで、エース同士の死闘は続いていく。

インフルエンザに罹って実際に役立ったものとは?

季節性インフルエンザの主な感染ルートは飛沫感染と接触感染がある。


新型インフルエンザに対する正しいマスクの知識とは?

無錫で四川料理?日本人の口に合うように作られた四川料理はうまかった!


寒山寺では写真がうまく撮れなくてピンボケの写真が多かった!
posted by warashibe at 11:06| Comment(0) | 岩隅久志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

野球は筋書きのないドラマだというが、まさにその通りだ。

勝ちに不思議の勝ちあり、

昨日(8月23日)は、試合中継を見ていたが、
長谷部がノックアウトされて、もう、負けたと思った。

しかし、六回に一挙7点もの大量点を入れて、試合を
ひっくり返すとは、とても予想できなかった。

確かに、野球は筋書きのないドラマだというが、まさに
その通りだ。

だから、野球は面白いし、ワクワクさせる。

でも、やっている選手や監督は、ハラハラしているかも?

いや、やっている方は、夢中だから、そんなことを考えて
いる余裕もないだろう?

見ている方が、ハラハラするね!!

鉄平の3ランがなければ負けていた。

最後の追い上げにも驚いた。

一時は、4点差があったはずだが?

追いすがられても、なんとか振り切って
逃げられたのは運があったのだろう。

優勝は無理にしても、優勝するようなチ―ムには、
不思議なツキがあり、負け試合だと思ったものが、
不思議に勝ってしまうことがよくある。

まあ、勝ち試合を落とさないようにいけば、
3位を死守して、クライマックスシリ-ズに進出は
可能な位置につけている。

明日、24日からの西武戦で、負け越さない戦いを
希望する。

楽天逆転3位死守!ノムさん「脚本家が多い」
2009年8月24日(月) 7時52分 サンケイスポーツ


六回に勝ち越し3ランを放った鉄平(中央)は、客席に投げ入れるクッションを持ちながらベンチでナインとハイタッチ(撮影・戸加里真司)(写真:サンケイスポーツ)


 (パ・リーグ、楽天10−9オリックス、16回戦、楽天12勝3敗1分、23日、Kスタ宮城)生きた心地がしなかった。九回。1点差に詰め寄られ、なおも無死満塁。絶体絶命のピンチを何とかしのぐと、楽天ナインは抱き合って勝利を喜んだ。4時間19分の激闘を制し、まさに、文字通りの3位死守だ。

 「ふあぁ。勝ちに不思議の勝ちあり、だ。きょうの試合はそれに尽きるだろ。それにしても、うちの選手は脚本家が多い。どうして、こうおもしろくするのかね」

 さすがの野村監督も、心身ともに疲れ切った様子だ。2点を先制しながら先発の長谷部が崩れ、一時は4点差をつけられた。三、四回あたりは意気消沈ムードだったが、ちょうどそのころ、試合開始が1時間早かった西武が勝利。負ければ4位転落となる危機に、いきなり打線が目覚めた。

 六回一死から、破竹の7者連続安打で7点。パ・リーグの打率トップを走る鉄平が、決勝の8号3ランを放って大逆転を決めた。「みんながつないでくれたので、波に乗って打つことができた」。24試合連続安打が止まった次の試合から、11試合連続安打。まさに楽天躍進の立役者だ。

 これで4カード連続勝ち越しとなり、8月の月間勝ち越し&今季のオリックス戦勝ち越しも決めた。「よく追いついて、よく逆転したね。負けていくのと、勝っていくのでは違うからな」。野村監督が見据えるのは、25日からの西武3連戦(西武ドーム)だ。この日の大逆転劇で、0.5ゲーム差の“3位攻防戦”に弾みがついたのは間違いない。



新型インフルエンザと普通のインフルエンザ、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザなどの違いとは?



新型インフルエンザ対策用品にはどんなものがあるのか?



新型インフルエンザ対策用品・電気、ガス、水道停止等の対策


新型インフルエンザ対策用品・食料品、日用品など必要な品


posted by warashibe at 15:52| Comment(0) | 鉄平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

藤原の誤算とオリックス金子にひねられた!

楽天投手陣は選手層が薄いので楽々と連勝は難しいだろう!

オリックス相手に大量失点にプラス完封負けとは情けない!!
まあ、昨日(8月22日)の試合は、藤原の誤算が大きかったと思う。

前回のオリックス相手の登板で、準完全試合をやってのけた
ので、今回も行ける!?

と思ったのが甘かっただろう。

相手は、腐っても(?)プロ野球集団だ。

同じ相手に、なめられた投球はさせない!
プロの意地がある。

まあ、藤原が並みのピッチャ―だから、簡単に勝たせては
くれないのだろう。

前回は、出来すぎだったのだろう。

野村監督の言葉が、それを物語っている。

岩隅と田中の登板日には勝ちを計算するが、
後は、おまけとしか見ていない。

永井が大きなおまけであった。(うれしい誤算?)

だけど、その後に続くピッチャーがいない。

今日は、長谷部の登板予定だが、長谷部が抜け出る
だろうか??

元、楽天期待の一場投手は、楽天首脳陣の期待を
裏切って、横浜にトレ-ドされたが、
そこでも横浜の期待を裏切って、2軍落ちした。

潜在能力が高くても、活躍できない運の悪さを
持っているのだろうか??

楽天は放出して正解だったかも??


相手、オリックスの金子投手は、オリックスの
NO.1投手だ。

球の速さはダルビッシュ並み。
制球力のよさは、ダルビッシュ以上。

何で、6敗もしているのか不思議なほど。

だけど、せめて1点ぐらいでも取りたかった。

完封負けとは情けない。


【少年野球〜社会人野球】 ジョニー黒木の魂のエース育成プログラム



「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト


楽天7連勝ならず…“準完全試合”男が5失点KO
2009年8月22日(土) 21時40分 サンケイスポーツ



 (パ・リーグ、楽天0−10オリックス、15回戦、楽天11勝3敗1分、22日、Kスタ宮城)楽天は先発の藤原が序盤に5失点。八回、九回にもリリーフ陣が5点を奪われ計10失点。打線もオリックス先発の金子の前に沈黙し、完封負け。楽天の連勝は「6」でストップした。



 あごの先からポタリ、と大粒の汗が落ちる。自身3連勝をかけてマウンドに上がったルーキー藤原(NTT西日本出)が、四回途中5失点でKO。6連勝中のチームの波に乗れなかった。

 立ち上がりから不安定だった。一回、先頭の坂口に2球目を中前打、続く阿部には初球を左翼線へ適時二塁打。わずか3球で先制されると、さらに1点を失った。

 二回からはカーブを有効に使い、立ち直りの兆しを見せたが、四回に自滅する。一死後、大引、岡田、前田の下位打線にまさかの3者連続四球。好調の上位打線にこの走者を一掃され、野村監督も我慢の限界だ。

 オリックスは、5日の京セラドームで打者27人1安打完封の“準完全試合”を成し遂げた相手。本来なら登板予定だった19日の日本ハム戦が中止となり、相性も考慮してこの試合に照準を切り替えたが、見事にリベンジされた。

 「おれの考え方としては、岩隈と田中のときはきっちり勝って、その他でオマケがついてくれればいい」と野村監督は話す。前半戦は永井が7勝(現在8勝)という大きなオマケをもたらした。後半戦は永井に加えて本領を発揮してきた藤原にも期待するところが大きかっただけに、この内容ではショックが大きい。

無錫・三国城の奥の方にも見所は一杯あってカ―トで移動した!



無錫のガイドさんは中国的美人の方でした!!



無錫・三国城内でお殿様気分の写真撮影??美女に囲まれてにっこり??




無錫の淡水パ―ルはカラス貝を使って1つの貝で30個もの真珠が取れる!?




posted by warashibe at 11:32| Comment(0) | 藤原紘通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

マー君の白星が消えたかと思ったら、交代した、有銘が、好救援をした。

マー君、ピリッとしなかったね!

初回に失点し、今日は調子が悪いかな?と思ったら、
2回から5回まで、無難に抑えて、立ち直ったかのように
見えた。

6回に、オリックス坂口に、ホ-ムランを打たれて
歯車が狂ってしまった。

8回に、四球を続けてだしてしまい、自滅した。
続投するかと思ったのに、野村監督の早めの
継投策のため、降板させられた。

これで、マー君の白星が消えたかと思った。

しかし、交代した、有銘が、好救援をした。

1アウト、1塁、2塁で、打者がロ―ズ、点差は1点。

1打逆転の大ピンチ。

ロ―ズを、なんと空振り三振に仕留めた!!

見ていて感動した。

この試合、一番のハイライトだった。

そして、2アウトになったところで、川岸に交代して、
今度は、フェルナンデスをフライに討ち取った。

これで、失点することなく、9回は、福盛が難なく
締めた。

チ―ムの状態がよくなると、打者も投手も
動きがよくなるのだろう?

いつもの楽天だったら、昨日(8月21日)の試合は、
間違いなくと言ってよいほど、マー君が負け投手に
なっていた試合だった。

まあ、いつものマー君だったら、三振を一試合に
10個ぐらい取るのに、2個の三振しか奪えなかった
ので調子がよくなかったのだろう。

そういえば、昨日、8月21日には、ダルビッシュが
ソフトバンクを相手に、まさかの6失点で敗戦投手に
なっていた。

負けるにしても、いつもだったら、2点か3点ぐらい
しか、取られたことがないのに、大量失点には
驚いた。

やはり、インフルエンザの影響が出たのかもしれないね??



【元巨人軍コーチ】佐野式少年野球バッティング最新指導法



【少年野球〜社会人野球】 ジョニー黒木の魂のエース育成プログラム


マー君、自己タイ11勝も「全部ダメ」ノムさんもぼやいた…楽天初6連勝で53日ぶり貯金
2009年8月22日(土) 8時0分 スポーツ報知

 ◆楽天5─3オリックス(21日・Kスタ宮城) 勝利にも素直に喜べなかった。楽天のベンチ入りメンバー全員によるあいさつ。田中は笑顔なく整列に加わった。野村監督が歩み寄り、声をかけた。「8回、どうしたんだ? ストライクが入らなくて!!」。8回途中を5安打3失点。ルーキーだった07年以来となる自己最多タイの11勝にも、納得いかない。ヒーローインタビューの打診を一度は断った。池山打撃コーチから「行ってこい、オラ!!」と促され、お立ち台へと走った。

 「全部ダメ。みんなに助けていただいた。苦しい投球になったけど、この時期は結果が大事。連勝を止めなくて良かった」。バランスを重視し、初回からセットポジションで投球。150キロ台は計測せず、奪三振は2にとどまった。8回先頭の坂口にはストレートで四球。岡田も四球で歩かせ、降板指令が下った。これでシーズンの規定投球回(144)をクリア。高卒1年目から3年連続は、66年のドラフト制後では99〜01年の西武・松坂(現Rソックス)以来6人目。球審の厳しい判定にも苦しみながら、調子が悪い中でゲームをつくり、チームに勝利を呼んだ。

 今季初の6連勝で4位・西武とのゲーム差は1・5に拡大。野村監督が74歳の誕生日を迎えた6月29日以来、シーズン後半戦では球団創設5年目で初となる貯金生活に突入した。だが、老将はボヤいた。「何なんだ、あの突発性ノーコン病は。投手族というのは不可解な動物。動物園に入れて、調教し直さないとイカン」。期待が大きい分、厳しかった。

 「これから、もっとしんどいところで投げることが増えてくる。次も勝つという気持ちを大事に、投げていく」と田中。状態が悪くても、負けない。価値ある勝利と言っていい。


亀頭渚(げんとうしょ)公園の記憶がなぜか全くない!



無錫の宿泊ホテルは予想を上回る豪華なホテルだった!


無錫錦倫大酒店ホテルの朝のバイキング料理もまあまあ良かった



無錫では中国で3番目に大きい湖・太湖で遊覧船に乗った


太湖(無錫の湖)の景色をバックにツ―ショットでご機嫌です


無錫・三国城テ―マパ―クでの騎馬戦は予想以上に面白かった。
posted by warashibe at 10:10| Comment(0) | 田中将大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

鉄平、驚きの一試合2発!首位打者キ―プ、楽天5連勝、5割回復、3位に返り咲き!!

ありゃ!!ホ―ムランバッタ―じゃない!
鉄平まで、1試合2本のホ―ムランとは驚きだ!!

それだけ、今の楽天は勢いに乗っているし、
鉄平と山崎武司は、お祭り男(?)になっている。

18日の試合には、セギノ―ルも、1試合2発だから、
浮上のきっかけをつかみつつあると思う。

20日の試合は、4安打で4点だから、鉄平の働きが
絶大だが、日本ハムの11安打で1点は、拙攻を繰り返した
ということだろう。

日本ハムは、インフルエンザで主力選手を一部欠いたのも
敗因のひとつだろうが、そんなことは言っていられない。

永井投手が自己新記録の8勝したことも、大きい。
この調子なら、12勝も夢ではないかも??

野村監督も、永井の活躍のうれしい誤算だったと思っている
ようだ。

後は、長谷部投手が勝ちを計算できる投手に成長すれば、
楽天投手陣も、形が揃う??


今日は、田中マ―君の登板予定だが、すんなり、勝たして
くれるのかな??

楽天6連勝とマ―君の3連勝と行きたいが、案外、
こういうところで、ぽろっと負けたりして、
期待を裏切ることがあるかも??

それが、杞憂であることを祈りたい。

2点ぐらいは取られても仕方がないが、7回もしくは、
8回ぐらいまでは投げて、勝利を掴んで欲しい!

お得意さまの、オリックスなだけに、
取りこぼしがないことを期待します。

今日は、日本ハムは、ダルビッシュの登板予定だから、
ソフトバンク打線が火を吹いて、ダルビッシュを
攻略して欲しい。

日本ハムとダルビッシュが勝ちすぎているので、
ストップを掛けて欲しいのだが、やはり
盤石の勝ちパタ―ンでしょうか??

鉄平2打席連発!楽天3位“マッハの奪回”
スポーツニッポン - 2009/8/21 7:02



 【楽天4―1日本ハム】「ウォッ、ゴッホン!!」。わざとらしくせき込みながら姿を現した楽天・野村監督は切り出した。「きょうのヒーローは誰?鉄平?違うね、インフルエンザや」。主力野手を欠く日本ハムを下し、今季2度目の5連勝。6月30日以来の勝率5割に復帰し、毒舌も鋭さを増していた。

 4安打で4点と効率よく得点した。対する日本ハムは11安打しながら、ことごとく好機をつぶし1点止まり。「ハムが楽天野球をやって、うちがハムの野球をやった。向こうがベストメンバーなら勝ってない」と首位チームのお株を奪っての快勝に笑みを広げた。

 逆転続投の条件・日本一につながるクライマックスシリーズ(CS)進出圏内の3位にわずか1日で返り咲き。上が見えているからこそ勝負に徹する非情さを貫いた。試合前から「きょう勝つのは日本ハム」と宣言し、手負いのハムの一矢をけん制。前日は早過ぎる雨天中止を「逃げたな」と皮肉ったが「あの状態ならわがチームも逃げるわな」と事情も分かっている。指揮官に「第2のヒーロー」と称され、プロ初の1試合2本塁打で自己最多の年間121安打とした鉄平は「不謹慎かもしれませんが、(今の日本ハム戦は)チャンスだと思ってました。この調子でいけば上を狙うチャンスも十分ある」と胸を張った。叩ける時に叩かなければ、球団初のCS出場という夢などつかめない。

 この日の札幌は朝から強い雨が降り続き「楽天が5連勝?雨降るわな、そりゃ」と笑った野村監督。敵に情けはかけず長かった借金生活から脱し、今度は貯金生活へ挑む。

 ≪永井が最多8勝目 新球シュート効いた≫永井が球宴後初勝利を挙げ、自己最多のシーズン8勝目をつかんだ。7回まで9安打を許したが、四球は与えず1点に抑えた。8勝目へ王手をかけながら3試合足踏みしていただけに「早く壁を越えたいと思っていたし、日本ハムだけに勝っていないという意識もあった」とホッとした表情。「何か変えなきゃと思って練習しました」という新球シュートも効果的だった。




犬(ワンちゃん)のお見合いについて


お見合いパーティーとは?


お見合いパーティー申込の流れとは?



関西でのお見合いパーティーならフィオーレ

お見合い情報ガイド



お見合いのときに使う身上書とは?


お見合い当日のマナ―について
posted by warashibe at 11:56| Comment(0) | 鉄平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。