2009年08月06日

新人・藤原が大仕事を達成した!! ほぼ完全試合をやってのけた。


新人・藤原が大仕事を達成した!!

ほぼ完全試合をやってのけた。

本来は直球の切れとスライダーで勝負する本格派の
投手でありながら、超スロ―カ―ブで、打者のタイミングを
はずす投球で、準完全試合とは!!

やっぱり、人と同じでは、だめなんだな!

球が速くても並みの速さでは打たれてしまうので、
人と違う投球ができれば、打者はとても打ちにくい
のだろう?

7月8日のロッテ戦でも7回1死まで無安打投球を演じた
ということは知らなかった。

でも、野村監督も、だめな選手には、ぼろくそに言うもんだね!

>7月1日の日本ハム戦で右手首に打球を受け2回途中6失点で降板す>ると、野村監督から「投げ方が気に食わねぇ。打者が合わせやすい。>もう先発させられない。(利き腕の)左手に当たりゃいいのに」と辛>らつなダメ出しを食らった。



【野球】ベスト・ピッチング!プログラム



ノムさんも大喜び!新人左腕プロ初勝利は27人斬り!
8月6日7時3分配信 スポニチアネックス


 【楽天8―0オリックス】遅れてきたルーキーが大仕事をやってのけた。楽天・藤原紘通(ふじわら・ひろみち)投手(24)は5日、オリックス12回戦(京セラドーム)に先発。9回1安打、打者27人で仕留める準完全試合でプロ初勝利を挙げた。新人でプロ1勝目を準完全試合で飾ったのは史上初の快挙。楽天は4日の岩隈に続き2試合連続完投での連勝となり、野村監督に新たな“孝行息子”が現れた。

 最高の1日を締めくくるべく、投じたのは99キロの超スローカーブだった。27人目の打者・辻を右飛に仕留め、ようやく藤原から笑みが漏れた。1安打無四球完封。24歳の新人左腕が準完全試合で待望のプロ初勝利を挙げた。

 「長かったです。何度もチャンスをもらいながら…。本当にうれしい。早めに1本打ってもらって逆に良かった」。5回先頭のローズに右越え安打されたが、次打者を併殺に仕留めた。プロ8試合目、先発は7月14日以来5試合目。登板前まで0勝3敗、防御率6・35だった男が光輝いた。

 110キロ前後の普通のカーブより遅い、最遅93キロのスローカーブを駆使した。本来は直球の切れとスライダーで勝負する本格派。この日も「試合前は直球主体で、とバッテリーで話してました」。ところが、5回に初めて99キロのカーブを投げると面白いように相手打者のタイミングが外れた。そこからは90キロ台を6球も。三振は2個。早打ちを誘いわずか98球、2時間34分で料理した。

 即戦力と期待されながら、キャンプ中に左肩炎症で離脱し開幕2軍。7月1日の日本ハム戦で右手首に打球を受け2回途中6失点で降板すると、野村監督から「投げ方が気に食わねぇ。打者が合わせやすい。もう先発させられない。(利き腕の)左手に当たりゃいいのに」と辛らつなダメ出しを食らった。そこからは連日のシャドー投球を続け、腕の振りを確認。7月8日のロッテ戦では7回1死まで無安打投球を演じた。



posted by warashibe at 09:39| Comment(0) | 藤原紘通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

やはり、エ―スの登板の試合で勝たないことには上昇軌道には乗っていけない!

岩隈、連続完投で完全復活か??

やはり、エ―スの登板の試合で勝たないことには
上昇軌道には乗っていけない!

安定したピッチングで、見ていても安心だったが、
やはり打線の援護が大きかったと思う。

田中マ―君の登板のときは、なぜか、打線の
援護に恵まれない。

打線頼みと言うのも、みっともないが、
味方が1点ぐらいしか取ってくれないのでは、
ちょっとしたミスで勝利が逃げてしまう。

5点も取ってくれれば、思い切っていこうと
いう気になるが、1点だと、守りの姿勢に入って、
そこを狙われることになる。


まあ、今度は、マ―君の完投勝利を見てみたいものだ!!


岩隈、連続完投で8勝目!楽天、連敗ストップ
2009年8月4日(火) 21時46分 サンケイスポーツ


オリックス戦に先発した楽天・岩隈。連続完投で今季8勝目を挙げた(写真:サンケイスポーツ)


 (パ・リーグ、オリックス2−5楽天、11回戦、楽天7勝3敗1分、4日、スカイマーク)楽天は復活したエース・岩隈がオリックス打線を2失点に抑え完投勝利。今季8勝目を挙げ、チームの連敗を「3」でストップさせた。


 前日3日に近畿地方が梅雨明けした。敵地でオリックスとの3連戦に臨む楽天。3連敗中とあって、こちらもカラッと快勝で“梅雨明け”したいところだ。連敗ストップは岩隈に託された。

 「連敗しているので、最初(初戦)を取ってチームが乗っていけたらいいですね」

 一時は調子を落とし、勝ち星から遠ざかっていたが、前回登板となった7月28日の西武戦で約1カ月ぶりとなる白星。エース復活をアピールした。この日は立ち上がりの一回、先頭打者への四球から1点を失ったが、その後は安定した内容。両コーナーを丁寧に突き、安打は許すものの、スコアボードに「0」を続けた。

 テンポのよい岩隈のピッチングに乗せられるように、打線も奮起した。三回にタイムリー失策で同点に追いつき、なおも一死一、三塁で鉄平が勝ち越しの中前適時打。自身の連続試合安打を「20」に伸ばした。

 「良い場面で、いい打ち方ができました」

 連続試合安打について質問が及ぶと、近くにいた岩隈が「“ここから全試合で打ちます”でいいだろ?」と横ヤリ。「無理ですよ!! あくまでも一つの結果です」と鉄平は慌てたが、ベンチ内には連敗中とは思えない和やかな空気が流れた。四回にはリックのソロ、五回にも1点を加え、岩隈を援護した。

 「今は楽天が一番弱いチーム。他にも最下位のチームを(監督として)見たけど、楽天が一番弱いな」。試合前には例によってこうボヤいていた野村監督だが、シーズンは長い。浮上する時間は十分にある。

 試合は結局、リックの本塁打などでオリックスから5点を奪った楽天が5−2で快勝。エース・岩隈が完全復活で、連敗を「3」で止めた。






【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム

posted by warashibe at 09:41| Comment(0) | 岩隅久志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

打線の援護がなければ、Aクラスに入ることも難しいと思う??


楽天がロッテを相手に3連敗!

どこが悪いかと言えば、全部悪い??

歯車がかみあっていない!

でも、特に、打線が沈黙していると思う。
このロッテ3連戦でも、投手が打ち込まれた
というほどではない!

打線が沈黙して点が取れないから、
投げる方も、辛抱しきれなくなって
自滅する??

というパタ―ンが多いような気がする。

マ―君は別格としても、永井、長谷部の
両投手もよく投げていたと思う?

まあ、予想外の不振だったのが、
セギノ―ルと中村紀だ!

中村ノリは、ついに、登録抹消になってしまった。

日本ハムや西武の打線のように、5点差ぐらいだったら、
平気でひっくり返せれる!?

という強力打線があれば、3点ぐらい取られても、
最後まで投げていれば勝利投手になれる??

楽天打線だと、2点差ぐらいつけられると
もう、負け試合だな?

という雰囲気が出てくる。

1イニングで3点とか5点を取るような勢いがない!!

打線の援護がなければ、Aクラスに入ることも
難しいと思う??


楽天、サヨナラ負け…3連敗で借金最多8
2009年8月2日(日) 22時8分 サンケイスポーツ




 (パ・リーグ、ロッテ2x−1楽天=延長十一回、14回戦、ロッテ10勝4敗、2日、千葉)楽天は救援陣が踏ん張れずにロッテにサヨナラ負けを喫し3連敗。借金は今季ワーストの「8」に膨らんだ。

【写真で見る】6回、楽天・リンデンとロッテ・里崎が口論、あわや乱闘の騒ぎに

 投手戦なのか、決定打を欠く拙攻戦なのか−。楽天が、今季最多タイの借金「7」で迎えた試合は緊迫(?)の展開となった。

 先制点は簡単に奪った。一回先頭の渡辺直が中前打で出塁し、犠打、三盗。すかさず3番・鉄平が左翼へ浅い飛球。これに渡辺直が快足タッチアップで生還。ここまで通算4度の対戦で0勝4敗、防御率0・59と苦手とするロッテ先発・唐川相手に、幸先のよいスタートと思えた。

 それでも今の楽天に勢いはない。三回一死満塁でリンデン、草野が凡退するなど、その後の打線は沈黙。九回一死一、三塁のチャンスも無得点に終わった。先発左腕・長谷部は交代する七回まで毎回走者を背負ったが、粘投で4併殺を奪い、要所での致命打は三回に許したサブローの適時打だけ。傷口は最小限にとどめた。

 この日の試合開始は午後5時。日本ハム、ソフトバンク、西武の上位3チームは午後1時開始。だが、三塁ベンチにドカッと座った野村監督は「気になりません」とライバル球団の結果に無関心。むしろ同時刻に放送されていたサスペンスドラマが気になり、記者の携帯電話のテレビ機能を利用し、「この女が犯人や」。ドラマの結末を見届けた。

 「オリックスと5ゲーム差(1日時点)か…あっちゅう間に同じになるかもしれんね。(順位の)上を見ていたいけど」

 自嘲(じちょう)気味に笑った野村監督。ドラマのタイトルはくしくも『復讐(ふくしゅう)の女』。試合は1−1のまま延長戦に突入し、十一回サヨナラ負け。野村楽天の“復讐(ふくしゅう)”は、いつ始まるのか…。


posted by warashibe at 20:35| Comment(0) | 中村紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

あげまん。さげまん。というのは確かにあると思う。

あげまん。さげまん。

というのは確かにあると思う。

「○ちえみ」というのが、まさしく
さげまん、といわんばかりだ!

でも、ここまで勝てなくなると、そう思いたく
なるよね?

マ―君も苦しんでいるのだろうけれど、
その噂を払拭するような快投をして、
周囲を黙らせるしかないだろう!?

試練の道ではあるが、それも、大投手の宿命である
と思う。


マ―君、頑張れ!!

それにしても、野村監督すごいね!

>おれは1試合3本塁打というのを3回やってるけど、
>3回ともそうだよ。
>だから、あげまんというのは、あるんだと思った。と衝撃告白。


ノムさん衝撃告白!勝てないマーくんにあげまんススメ
2009年8月1日(土) 16時57分 夕刊フジ


勝ち運に見放された田中(左)の背中へ厳しい視線を送る野村監督。至急あげまんの協力が必要だ!?(写真:夕刊フジ)


 ノムさんがあげまん大募集だ。楽天は7月31日のロッテ戦(千葉マリン)で、7回まで無失点と好投していた先発の田中将大投手(20)が8回に突然崩れ、1−3で逆転負け。首位の日本ハムが勝ったため、自力優勝が消滅した。

 

 野村克也監督(74)は「(優勝は)自力じゃなくても、他力でもないよ。最初からあるわけないだろ」と半ばヤケッパチ。4敗目(8勝)を喫した田中は「ダメですね。終盤に逆転されるのが多すぎる。確実に足手まといになってる。期待に応えることができない。チームの力になっていない。何が原因かじっくり考えて、次に臨みたい」と反省しきりだった。

 田中が確実に勝ち星を伸ばしていれば、この時期に自力Vが消滅するような事態にはなっていなかった。野村監督にとっては痛すぎる。

 これで田中は6月11日の中日戦で8勝目を挙げてから、先発で6戦も白星がない。それでも防御率は日本ハム・ダルビッシュ(1.30)に次ぐ、リーグ2位の1.84。好投しながら味方の援護に恵まれないことが多く、勝ち星がつかない不運な展開が続いている。

 それだけに野村監督は「週刊誌で騒がれた女がいるだろ? あれ、さげまんちゃうか? あれからだろ、おかしいの。そういう女っておるよ」とバッサリ。田中が例のフライデー騒動に巻き込まれたのは7月10日だったが、写真を撮られたのは6月4日ごろとみられ、野村監督の指摘どおり、歯車が狂い始めてきた時期と見事に一致する。

 また野村監督は「おれの現役時代にはあげまんがいてな。調子が悪くなると“お願い”して。もう効果テキメンだよ。おれは1試合3本塁打というのを3回やってるけど、3回ともそうだよ。だから、あげまんというのは、あるんだと思った」と衝撃告白。楽天ナインは、現役時代の野村監督のように、ワラにもすがる思いであげまんを探し当てるしかないのかもしれない。とんでもない穴にハマってしまった田中だが、一刻も早く悪い流れを断ち切りたいところだ。





【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム


posted by warashibe at 11:58| Comment(0) | 田中将大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。