2010年03月29日

一勝するのがこんなにも難しいものかと感じた試合だった。

 厳しい戦いだった。
西武の帆足投手のできが、楽天 田中投手の出来よりも良かった。
先に、相手に1点を献上してしまって、もはや、帆足から
点をとることは難しいのではないかと思われたから。

その苦しい展開の中から、楽天 田中が延長10回まで投げ抜き、
最小得点の1点に抑えていけたのが、勝利を呼び込んだ要因だと
思う。

一勝するのが、こんなにも難しいものかと感じた試合だった。


◆楽天2x―1西武=延長10回=(28日・Kスタ宮城) マー君、偉いぞ!! プロ入り最長10回を投げ抜き、楽天のブラウン新監督に今季5試合目で初勝利をプレゼントした。今季2度目の先発マウンドに上がった田中は西武打線を5安打1失点に抑え、10回を完投。その裏に1死一、三塁から渡辺直がサヨナラ適時打を放ち、開幕からの連敗を4でストップ。神の子の快投で、さあ、ニュー楽天の反撃がここから始まる。

 粉雪を解かす熱投が白星を呼んだ。延長10回。ウインドブレーカー姿のマー君がベンチを飛び出した。渡辺直のサヨナラ打で沸く歓喜の渦。その中心に身を委ねた。「いい投球ができて良かった」。苦しんでもぎ取った開幕4連敗後のチーム初勝利。杜(もり)の都に、春の訪れを告げた。

 試合開始直後の気温は3・5度。Kスタ上空は雪が舞った。だが、21歳の右腕はイニングを重ねるごとに熱を帯びた。3回1死二塁から佐藤の右中間適時三塁打で先制を許したが、動じない。前回登板した21日のオリックス戦(京セラD)ではスライダーを多投し、107球で息切れして8回途中降板。その試合で1つのことを学んだ。「思ったよりも球がいっていないと思って体に力が入った」。反省を生かし、臨んだこの日、リベンジのマウンド。「リリースの瞬間だけ力を入れる投げ方」へと修正を施し、右腕をしならせた。

 全球種をコーナーに投げ分け、的を絞らせない。西武打線のバットをへし折ること3度。ベンチではお湯の入ったペットボトルを握り、指先の感覚を保った。終盤も衰えない球威とキレ。8回に鉄平の押し出し四球で同点とすると、圧巻は9回だ。中島、中村、ブラウンの強力クリーンアップを迎えながら、力でねじ伏せた。ブラウンの3球目には、この日の107球目に達しながら、この日最速の146キロをマーク。最後はフォークで空振り三振に取ると、グラブを軽くたたき、鬼の形相のままでベンチへ戻った。

 気迫と、気合、そしてみなぎらせた闘志。プロ最長の10回を118球で投げ切ったところで、タオルは投げられた。開幕4試合で、いずれも最終回に2試合逆転された守護神・福盛がこの日の試合前に1軍登録を抹消されるなど、苦しい救援陣の台所事情も救った。ブラウン監督から「よく投げてくれた。もう十分だ」と労をねぎらわれると、奮起した打線が直後に試合を決めてくれた。

 進化を続ける21歳は退寮した今オフ、一人暮らしをきっかけに料理を始めた。包丁を握りカレーやパスタを作るが「作ってくれる人がいるということはありがたい」と感謝の思いを募らせる。

 1月に伊丹市内で行われた自身の後援会による激励会。会場に用意された約20の円卓に150人の支援者が陣取る中「全部のテーブルを回りたい」と申し出て、サインや写真撮影に応じた。激励会はプロ入り後3回目だったが「そんなことを言ってくれたのは初めてでした」と後援会事務局長、黒瀬尚人さん。人間性の成長を感じていた。

 マー君の粘投でチームの開幕4連敗を止め、反撃態勢を整えた。「この勝利で流れが変わっていけばいい」。新生・楽天が、神の子の雄たけびとともに動き出した。

お見合い情報ガイド



お見合いのときに使う身上書とは?


お見合い当日のマナ―について



お見合いパーティーに着ていく女性の服装



posted by warashibe at 15:53| Comment(4) | 田中将大 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

楽天イーグルスが開幕4連敗!!福盛が、またもや背信行為?

楽天イーグルスが開幕4連敗!!
楽天のエース、岩隅で勝ちをもぎ取ったと思ったのに
福盛が、またもや背信行為?

1点リードで9回を迎えたのに、抑えが炎上していては、
先発が試合を作っても台無しだ。



(パ・リーグ、楽天4−6西武、1回戦、西武1勝、27日、Kスタ宮城) 開幕3連敗中の楽天は、開幕戦1失点完投負けしたエース岩隈が先発し、7回4安打3失点とまずますの内容だった。しかし、4−3のリードで迎えた九回、5番手の福盛が西武打線に捕まり3失点。九回裏は三者凡退に終わり、楽天は逆転負けを喫して開幕4連敗。今季初勝利はまたもお預けとなった。


 楽天は西武のエース・涌井を攻め、二回裏に藤井、聖澤の連続適時打で一挙3点を先制。先発・岩隈を援護した。

 3点の援護をもらった岩隈は、五回まで西武打線を1安打に抑える好投を見せたが、六回表に西武・ブラウンに痛恨の同点3ランを浴びてしまった。しかし、六回裏にフィリップスが勝ち越しのソロ本塁打を放ち、岩隈は勝ち投手の権利を得て7回3失点でマウンドを降りた。

 楽天1点リードで迎えた最終回、抑えで登板した楽天・福盛が大乱調。上本、佐藤友に連打され、さらに片岡、栗山にも連続適時打を浴び4−5と逆転を許した。

彼氏がいる女の子をメロメロに惚れさせる!彼女略奪


道端で見かけた可愛い女の子から声をかけさせるロックオン法!


mixiで見つけたかわいい女の子をわずか27日間で落とす


ラヴ・アゲイン2009セックスレス解消マニュアル!セックスレス改善


posted by warashibe at 22:31| Comment(0) | 福盛 和男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

明日、27日は楽天・岩隈−西武・涌井の投げ合いで、厳しい投手戦か??

前回、楽天の岩隅投手は、8回完投で1失点で敗戦投手になっている。
本来なら、十分に勝利投手の働きをしたのに、勝ち投手になれなくて
残念な気持ちだったと思う。

味方が1点も取ってくれないのでは、勝ちようがない!

明日、27日(土)は、西武戦で、エースの涌井投手で来るので、
また、点があまり取れない試合になる公算が高い!

西武打線に3点以上取られると苦しいと思う???




●楽天・岩隈−西武・涌井
岩隈は今季1試合に登板し0勝1敗0S・防御率1.13。20日のオリックス戦に先発して8回1失点で負け投手になっている。
涌井は1試合に登板し1勝0敗0S・防御率1.13。同じく20日の千葉ロッテ戦に先発して8回1失点で勝ち投手になっている。

●ロッテ・渡辺俊−日本ハム・ダルビッシュ
渡辺俊は今季1試合に登板して1勝0敗0S・防御率1.17。21日の埼玉西武戦に登板して7回1失点で勝ち投手になっている。
ダルビッシュは今季1試合に登板して0勝1敗0S・防御率3.00。20日の福岡ソフトバンク戦に先発して9回5失点で負け投手になっている。

●ソフトバンク・杉内−オリックス・金子
杉内は今季1試合に登板して1勝0敗0S・防御率4.50。20日の北海道日本ハム戦に先発して6回3失点で勝ち投手になっている。
金子は今季1試合に登板して1勝0敗0S・防御率0.00。20日の東北楽天戦に先発して9回完封勝利を収めている。


ジョニー黒木の魂のエース育成プログラムの評判、口コミ、評価

世界最新ゴルフ上達プログラムの評判、効果、小池幸二


野球7日間スラッガー養成プロジェクトの評判、効果
posted by warashibe at 22:19| Comment(0) | 岩隅久志2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

27日、28日の2連戦は、岩隅、田中の2大エースで西武を破って欲しい!

明日、26日は楽天の試合がなく、27日、28日の2連戦は、
岩隅、田中の2大エースで西武を破って欲しい!
西武は、開幕3試合で総得点5点と怖い打線が目覚めていない!
目をさまさないうちに、片付けてしまいたい。




楽天の田中将大投手(21)が今季、日テレ系列の新番組「Going! Sports&News」から密着マークを受けることが24日、分かった。

 同番組は毎週土、日曜日の夜に放送中のスポーツ情報番組「SUPERうるぐす」をリニューアル。4月3日からの番組刷新とともに、同局側は「視聴者の方に愛されるアスリートを応援しよう」と実力、人気ともに高く、幅広い世代から認知されるマー君の“特集”を毎週放送。

 日々の登板の映像はもちろん、独占インタビューや試合以外で見せる素顔にもスポットを当てる。また、新たにマー君をはじめとした各スポーツ界のアスリートによる「メールコーナー」がスタート。選手自らが番組あてにメールを送り、司会者が読み上げるというもの。マー君はシーズン前半で毎週日曜日に先発する見通しとなっており、登板前日の意気込みや登板直後の感想などが聞けそうだ。

 また、野球解説者の江川卓氏が「うるぐす―」から引き続いて出演するため、制作サイドは「江川さんに質問していただいても面白いですね」と説明。“週刊マー君”で、その注目度はより一層高まるはずだ。


モデ痩せ モデルのキレイ痩せダイエット 

モデ痩せ の評判、口コミ。芸能人と女優が実践するダイエット

ダイエット成功3ヵ月特別プログラムの口コミ、評価

posted by warashibe at 13:14| Comment(0) | 田中将大 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

楽天の鉄平選手が打撃改造に着手しているが?

楽天の鉄平選手が打撃改造に着手している?
開幕3連戦で打てなかったので2006年型に戻すらしい。
昨年は、首位打者を取ったので、相手チームに研究されて
昨年のようには打てなくなると思う。
だから、打撃フォームを変更するのが、吉と出るのか?
凶と出るのか?
2009年に最高の結果が出たので、個人的には変更しなくても
いいのじゃないの??と思うが、天才バッターは、飽くなく
追求をするものだろうと思う。



楽天の鉄平外野手(27)が23日、打撃フォームを変更する意向を明かした。この日、Kスタで休日返上練習。昨季、パ首位打者のタイトルを獲得しながらも「去年からのフォームは(体の)上下のバランスを取るのが難しい」とコメント。12打数2安打と結果が出なかったオリックスとの開幕3連戦の反省から、モデルチェンジを決断した。

 参考にする形は初めて打率3割を超えた06年シーズンのもの。「感覚は以前の打ち方に近い。シンプルな打ち方でやったほうがいい」という足を高めに上げてテークバックの距離を長めに取るフォーム。この日も素振りをして感触を確かめた。

 22日の試合では初回に今季初打点となる適時二塁打を放ち、「(感覚は)よくなってきた」と悪いなりにも復調を実感。昨季までのプライドをかなぐり捨て、原点回帰で調子を取り戻すつもりだ。

ジョニー黒木の魂のエース育成プログラムの評判、口コミ、評価

藤本式記憶術の評判、口コミ 藤本憲幸記憶術の方法

パク・ナヨン 韓国語速習プログラムの評価や評判と口コミ

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ 超らく韓国語マスター術の評判
posted by warashibe at 22:35| Comment(0) | 鉄平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

楽天名誉監督、野村克也氏のぼやきが球団を強くする???

野村監督のぼやきに選手が発奮して、成長するのか??
ぼやきで人気を集めていたが、ブラウン監督になってから
各個人の裁量にまかせたので、うまくいかなかったのか?







楽天がまさかの最下位スタートとなった。岩隈久志、田中将大、永井怜という強力な3本柱を擁しながらも、昨年、最下位のオリックスにいきなり3連敗を喫してしまったのだ。

 名誉監督、野村克也氏の術中にはまってしまったという気がしないでもない。

 というのも、パ・リーグの開幕前々日、新番組の会見で、野村氏が今季の順位予想を行ったのだが、注目の楽天の順位予想は、なんと5位。そして、また、その言い分が振るっていた。

「恨みが入ると6位だが、お世話になったということで5位にしましょう。昨年の2位は運がよかった」

 実に大人気ない。でも、おもしろい。自己否定といえばそうなのだが、本人はそんなことはまったく気にしていない。

 このコメントを聞いて、野村氏の人気の秘密が改めてわかったような気がする。口は悪いのだが、やはりどこかチャーミングというか、憎めないのだ。もはや、この「野村節」は一種の芸といってもいい。

ヤクルト時代も楽天時代も選手を腐して成長させたが……。
 だが、開幕前日、この順位予想に楽天のブラウン監督がかみついた。選手を集め、こう宣言したという。

「万が一、5位でシーズンが終わるようなことがあったら、オレはみんなの前で土下座する。みんなで予想をやっつけよう!」

 こんな光景、どこかでも見たような……。

 そうだ、ヤクルト時代も、楽天時代も、同じように選手を腐し、それに発憤した選手たちがチームの順位を押し上げていったのだ。

 ヤクルトでは、古田敦也、池山隆寛、広澤克実がその代表格だ。楽天でも、岩隈久志、田中将大、鉄平らがそうだった。

 もし野村氏がまだ監督だったら、きっとこの開幕カードは、ぼやきっぱなしだったことだろう。それがなかったからというわけでもないのだろうが、やけにすんなりと3連敗してしまったような印象が残る。

 野村氏は名監督か否か――。


彼氏がいる女の子をメロメロに惚れさせる!彼女略奪


道端で見かけた可愛い女の子から声をかけさせるロックオン法!


mixiで見つけたかわいい女の子をわずか27日間で落とす

posted by warashibe at 16:03| Comment(0) | 野村監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

あーあ!!楽天 開幕3連敗!今年はオリックスにリベンジされる番!?

一昨日(20日)、昨日(21日)とエース岩隅と田中で連敗して
いたので、嫌な予感がしていたのだが、まさかの開幕3連敗と
なってしまった。
それも、3日間とも1点差負けとは!!
昨年は、楽天がオリックスをカモにしていたのに、今年は
お返しをされる番なのだろうか?それは避けなければならない!



(パ・リーグ、オリックス5−4楽天、3回戦、オリックス3勝、22日、スカイマーク)悪夢の開幕3連敗−。 楽天はオリックスに逆転負けを喫し、2008年シーズン以来の開幕3連敗となった。対する岡田オリックスは投打が噛み合い開幕3連勝となった。


 岩隈久志投手(28)、田中将大投手(21)で開幕2連敗中の楽天は永井怜投手(25)が先発。打線は初回にオリックス先発の山本を攻め2本の二塁打で2点を奪い先制。しかし、永井がその裏に立ち上がりの制球が定まらずT−岡田の適時打などで2点を奪われてしまった。

 昨日からの“負の連鎖”か二回から五回までノーヒットピッチングを繰り広げていた先発永井が、六回に4番ラロッカに手痛い一発。2点本塁打で逆転を許すと、八回にもカブレラに一発を浴びた。楽天は九回にオリックス2番手の岸田から1点を奪ったが、及ばず開幕3連敗となった。

 楽天は2008年以来の開幕3連敗に。エース岩隈を擁した開幕戦は金子の前に無得点。昨日の第2戦は田中が熱投を見せるが、抑えの小山がまさかのサヨナラ暴投。「完封負け」→「サヨナラ負け」→「逆転負け」とブラウン新監督には厳しい開幕3連戦となってしまった。

posted by warashibe at 20:30| Comment(0) | 永井 怜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

田中 マー君の出来が良くなかったということだろう。敗因はいろいろあると思うけれど

3月21日の試合は、田中 マー君で試合を落として痛い2敗目となった。

今日は、マー君がピリッとしなかった。
カブレラに一発を浴びたのは仕方がないとしても、
リンデンの逆転3ランで勝ち越してもらったのに、また、
オリックスの山崎選手に打たれて失点して、8回に降板する
こととなった。



楽天のリリーフ陣は安定していないので、マー君に最後まで
投げさせてもらいたかった。

敗因はいろいろあると思うけれど、田中 マー君の出来が
良くなかったということだろう。



(パ・リーグ、オリックス5x−4楽天、2回戦、オリックス2勝、21日、京セラD大阪)楽天は1点リードの九回裏に後藤に一発を浴びて同点に追いつかれると、小山の暴投でオリックスにサヨナラ負けを喫し、開幕2連敗となった。先発の田中は7回2/3を投げて11安打3失点だった。


 田中は一回、先頭の坂口に安打を許すとカブレラの四球などで2死満塁とされるが、続くT−岡田を三振に仕留めてピンチを切り抜けた。

 オリックス移籍後、初登板初先発の木佐貫も一回に先頭の聖澤に二塁打を打たれたものの、三回まで無得点に抑える上々の立ち上がり。

 試合が動いたのは三回裏。赤田が右前打で出塁し2死一塁の場面で、4番カブレラが右翼スタンドに1号2ラン本塁打を放ってオリックスが2点を先制した。楽天は四回、2死一、二塁から中村紀が適時打で1点を返した。さらに六回、先頭打者・鉄平の左前打などで1死一、二塁の場面で、6番リンデンが逆転の1号3ラン本塁打を左翼スタンドに叩き込み、4−2と逆転に成功した。

 オリックスは八回、田口が二塁打で出塁し山崎浩の適時打で1点を返した。九回には3番後藤が福盛から1号ソロ本塁打を放って同点に追いつく。さらに2死からラロッカが二塁打で出塁し、満塁の場面で小山がまさかの暴投。オリックスがサヨナラ勝ちした。

 9年ぶりに米球界から古巣に復帰したオリックス・田口は「7番・レフト」で今季初出場を果たし、四回に田中から右前打を放つなど、4打数3安打と活躍した。


ジョニー黒木の魂のエース育成プログラムの評判、口コミ、評価
posted by warashibe at 20:32| Comment(0) | 田中将大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス金子投手の出来もよかったが、ブラウン監督の采配もまずかった??

昨日(3月20日)の試合は、金子投手に完封負けだったが、チャンスは何度かあった。

だけど、チャンスで後一本が出なかった。
楽天イ-グルス打線の貧打が目立った。

楽天 山崎選手が速球派のピッチャ-に弱い。
楽天 マー君のリベンジに期待するしかない!?



◆オリックス1─0楽天(20日・京セラドーム大阪) 初陣での完封負けにブラウン監督は「点を取れず残念。金子が素晴らしかった」と敵のエースをたたえるしかなかった。広島監督時代の開幕戦は3勝1分けと抜群の相性を誇っていたが想定していた投手戦で少ないチャンスを生かせなかった。

 初回先頭の聖沢が初球を叩いて中前安打。新生・楽天が幸先良い滑り出しを切ったかに見えたが、後続が倒れて先制点を奪えず流れを逸した。

 9回は先頭で代打の草野が左前安打で出塁するも、聖沢にはバントではなく「ビジターの試合なので一気に勝ち越したかった」と強攻策を指示したが、二ゴロ併殺打。エースの好投に報いることができず主砲の山崎も「岩隈に悪いことしたな」とガックリ。「あしたは田中が先発。また新しい日になる」と笑顔の指揮官の言葉にも元気がなかった。
posted by warashibe at 11:07| Comment(0) | ブラウン監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス金子投手の出来が良すぎたと褒めるべきか、楽天の各打者が打てなさ過ぎたというべきか?

昨日(3月20日)から、2010年のパリーグ公式戦が始まった。

昨日は、開幕戦ということで、各球団のエースピッチャーが登板が
登板して見ごたえがある試合だった。

大方の予想通り、投手戦だったが、日本ハムのダルビッシュの
5失点が予想外だった。

それと、西武対ロッテ戦の、涌井・成瀬の投げあいは、少し予想外
だった。

ロッテの成瀬投手は、オープン戦の防御率が、相当悪かった。
ちょっと覚えがないけれど、7点台ぐらいだったと思う?

オープン戦の成績は、3試合で15失点だった。

西村監督が、オープン戦の成績は不安だけど、成瀬に任せる。
と言っていたように思う。

成瀬投手は、昨日の試合は確か三安打しか打たれてないと思うが、
そのうち2本が本塁打だった。

すばらしい好投だったが、失投はブラウンに投げた1球だけだったから
相当に悔やまれるだろう。

我らの楽天イーグルスの試合は、オリックス金子投手の前に「赤子の手を捻る?」
のごとく、手も足も出なかった。


金子投手は、去年も良い活躍をしたが、今年は去年以上に出来が
良いらしい。

金子の出来が良すぎたと褒めるべきか、楽天の各打者が打てなさ
過ぎたというべきか?

楽天の岩隅投手は8回1失点なので、勝ち投手に価する
ピッチングだったと思う。

本日、3月21日は、マー君の先発登板だ!
昨日の借りを、きっちり返すような投球を望みたい!!



○オリックス1−0楽天●(20日・京セラドーム)

 普段はクールな男が思わず拳を握り、グラブをたたいて喜んだ。

 九回無死一塁で、楽天・聖沢を二ゴロ併殺に仕留めた場面。オリックス・金子は次打者も打ち取り、岩隈とのエース対決を制した。「出来過ぎです」。表情には充実感がにじんだ。

 最大の危機は七回1死二塁。1点リードだったが、4番・山崎を打席に迎えた。だが、この日の好投を支えた内外角の制球力がこの場面でも生きた。フルカウントまで外角に5球、内角に2球投げたが、コントロールミスはなし。ここでマウンドに歩み寄った捕手・日高に投げたい球種を聞かれた。「チェンジアップです」。自信を持って、最後は空振り三振に仕留めた。

 山崎が振り返る。「力の金子というイメージだったが、変化球が(打つのに)無理そうなところに来ていた」。それが多彩だから、一層手を焼いた。

 この打席で投げただけでも、シュート、チェンジアップ、スライダー、フォーク、カットボール……。「金子はチェンジアップだけでも抜いたり、速くしたりできる」と日高。器用さと制球力を融合させ、球数は106で無四球。「早いカウントで打たせて取ることができた」と打者心理を巧みに操った。

 不安が残る救援陣にマウンドを渡さぬまま、球団では00年の小林以来となる開幕戦完封勝利。大砲頼みの昨季と異なり、今季目指すのは投手中心の野球であり、まずは理想的な形での白星発進となった。【新井隆一】

 ○…楽天は強攻策が裏目に出た。四回無死一塁で鉄平を打たせたが中飛に倒れ、続く山崎が併殺打。ブラウン監督は「鉄平は昨季の首位打者だし、その能力にかけた。一、三塁の状況を作りたかった」。欲張ったがために同点機をフイにした。九回無死一塁でも聖沢を打たせて二ゴロ併殺。こちらは「勝ち(逆転)を狙いにいった」ために同点の走者まで失った。昨季まで緻密(ちみつ)な戦術で指揮した野村克也・名誉監督のボヤキが聞こえてきそうな大味な攻めだった。

posted by warashibe at 06:59| Comment(0) | 岩隅久志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。