2009年07月21日

マー君!中2日で登板でもMAX155km/hも出した!!

マー君!が来ましたね!

昨日(7月20日)のソフトバンク戦で、
9回からマウンドに上がった。

金曜日(17日)に9回を142球も投げて、
中2日で、登板とは、ソフトバンク側だけでなく、
楽天側でも驚きだろう?

それでも、MAX155kmも出たのだから
なお、驚きだ!

マー君は、基本的に体が強いのだろうけれど、
無理して、体を壊さないことを祈る。


ここ、一ヶ月間、勝ち星に恵まれなかったので、
気本転換には良かったかもしれない!

でも、先発投手には、セ―ブよりも、勝ち星が
欲しいのが本音じゃないのかな???



守護神・マー君!中2日へっちゃら
2009年07月21日09時23分 / 提供:デイリースポーツ


「ソフトバンク3-4楽天」(20日、ヤフド)
 思わぬところでまさかの登場だ。敵地・ヤフードームに驚きの声がこだまする。「(仰天したファンの声が)快感でもありました」。1点リードで迎えた九回のマウンドに、中2日の楽天・田中が向かった。
 ここぞとばかりに剛腕をうならせた。先頭の多村を初球の直球で三ゴロに打ち取るのを合図にアクセルを踏み込む。「長打を警戒するところですが、1イニングしかないので思いっ切り投げることを心掛けました。(リリーフは)WBCでもやっていたし問題なく入れました」。続く長谷川をカウント2-1から150キロの直球で空振り三振。さらに注目すべき場面は田上への5球目だ。
 リミッターを外して投じたこん身の1球は自身のMAXを2キロ更新する155キロの直球。ファウルで逃げられはしたが、続いて投じたスライダーで空振り三振斬り。「オッ、55だと思いました」と淡々と振り返ったマー君。パ球団相手には初の救援登板。昨年6月22日、広島との交流戦で3回無失点に抑えて以来、自身2度目のリリーフで通算2セーブ目。圧巻の3人斬りだ。
 17日のオリックス戦に先発、9回4失点で142球を投げていたが、24日からの球宴を見込み、野村監督は田中にブルペン待機を指示していた。「中2日だったんでピッチングコーチに聞かせた。そうしたら『大丈夫』だって。今後?あるだろうね」とノムさんは奇襲戦法に満足げだ。
 「準備?七回くらいからです。(九回の登板は)マジかと思いました」とビックリの表情のマー君だったが、「勝ちに結び付けられる試合で投げられてうれしい。また、しっかり準備して任せられたところで力を尽くしたい」。頼れる右腕がチームに勝利をもたらしていく。


インフォトップやインフォカートなどは2ティア収入が入る仕組みになっています。

ネット初心者でも一番稼ぎ易いのがアドセンスだ!

報酬率が高く稼ぎやすいのが情報商材ASPのインフォトップとインフォカ―トです。

アフィリエイトも真似をすることから始まります。

ASPがあるおかげで個人でも簡単に多くのECサイトと契約することができる
posted by warashibe at 15:15| Comment(0) | 田中将大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。