2009年08月02日

あげまん。さげまん。というのは確かにあると思う。

あげまん。さげまん。

というのは確かにあると思う。

「○ちえみ」というのが、まさしく
さげまん、といわんばかりだ!

でも、ここまで勝てなくなると、そう思いたく
なるよね?

マ―君も苦しんでいるのだろうけれど、
その噂を払拭するような快投をして、
周囲を黙らせるしかないだろう!?

試練の道ではあるが、それも、大投手の宿命である
と思う。


マ―君、頑張れ!!

それにしても、野村監督すごいね!

>おれは1試合3本塁打というのを3回やってるけど、
>3回ともそうだよ。
>だから、あげまんというのは、あるんだと思った。と衝撃告白。


ノムさん衝撃告白!勝てないマーくんにあげまんススメ
2009年8月1日(土) 16時57分 夕刊フジ


勝ち運に見放された田中(左)の背中へ厳しい視線を送る野村監督。至急あげまんの協力が必要だ!?(写真:夕刊フジ)


 ノムさんがあげまん大募集だ。楽天は7月31日のロッテ戦(千葉マリン)で、7回まで無失点と好投していた先発の田中将大投手(20)が8回に突然崩れ、1−3で逆転負け。首位の日本ハムが勝ったため、自力優勝が消滅した。

 

 野村克也監督(74)は「(優勝は)自力じゃなくても、他力でもないよ。最初からあるわけないだろ」と半ばヤケッパチ。4敗目(8勝)を喫した田中は「ダメですね。終盤に逆転されるのが多すぎる。確実に足手まといになってる。期待に応えることができない。チームの力になっていない。何が原因かじっくり考えて、次に臨みたい」と反省しきりだった。

 田中が確実に勝ち星を伸ばしていれば、この時期に自力Vが消滅するような事態にはなっていなかった。野村監督にとっては痛すぎる。

 これで田中は6月11日の中日戦で8勝目を挙げてから、先発で6戦も白星がない。それでも防御率は日本ハム・ダルビッシュ(1.30)に次ぐ、リーグ2位の1.84。好投しながら味方の援護に恵まれないことが多く、勝ち星がつかない不運な展開が続いている。

 それだけに野村監督は「週刊誌で騒がれた女がいるだろ? あれ、さげまんちゃうか? あれからだろ、おかしいの。そういう女っておるよ」とバッサリ。田中が例のフライデー騒動に巻き込まれたのは7月10日だったが、写真を撮られたのは6月4日ごろとみられ、野村監督の指摘どおり、歯車が狂い始めてきた時期と見事に一致する。

 また野村監督は「おれの現役時代にはあげまんがいてな。調子が悪くなると“お願い”して。もう効果テキメンだよ。おれは1試合3本塁打というのを3回やってるけど、3回ともそうだよ。だから、あげまんというのは、あるんだと思った」と衝撃告白。楽天ナインは、現役時代の野村監督のように、ワラにもすがる思いであげまんを探し当てるしかないのかもしれない。とんでもない穴にハマってしまった田中だが、一刻も早く悪い流れを断ち切りたいところだ。





【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム


posted by warashibe at 11:58| Comment(0) | 田中将大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。