2009年08月16日

プロ初勝利か?その程度のピッチャーだな。まだダメ。

木谷投手は、プロ4年目でやっと初勝利!?

遅咲きという人もいるけれど、やっぱり、スポ―ツ選手は
才能によるところが大きいと思う。

それにしても、野村監督は、ひどいことを言うねえ!


「プロ初勝利か?その程度のピッチャーだな。まだダメ。きょうは嶋がうまく投げさせていた。まあ、こういう連戦の中で木谷で1つまかなえたのはチーム事情としては助かった」だ。

本音だろうが、本人としたら、そんなことを言われたらがっかりするよね?


まあ、それで発奮する選手ならばいいけれど、そうでないと
落ち込むよ。


この勢いで、勝率を5割に戻して、3位の座を西武から、もぎ取れば、
クライマックスシリ―ズから、優勝の道が開ける。

1位の日本ハムは、はるかかなたに行ったしまったので、
追うのは無理だけど、2位のソフトバンクまでは可能性がある。

ここで、3位に入り込めなければ、クライマックスシリ―ズの
進出は、かなり難しくなる。
 

木谷プロ初勝利で楽天、西武に1・5差肉薄!
2009年8月16日(日) 7時3分 スポーツニッポン





 【楽天5―1ロッテ】あまのじゃくな人だ。3位・西武に1・5ゲーム差に迫り、ベンチ前での勝利のあいさつ。三塁側から左翼、右翼、そして一塁側へと頭を下げた野村監督。最後は両手を振って応えておきながら、口を開けば4年目でプロ初勝利の木谷について「プロ初勝利か?その程度のピッチャーだな。まだダメ。きょうは嶋がうまく投げさせていた。まあ、こういう連戦の中で木谷で1つまかなえたのはチーム事情としては助かった」だ。

 新人・井坂が肺気胸で離脱して巡ってきた木谷の今季初先発。3回に失策絡みで失点も、4回以降は1安打で6回4安打1失点と試合をつくった。1980年生まれの“松坂世代”現役投手では最後に手にした初白星。観戦した家族の前のお立ち台で「自分の年で勝っていなかったのは僕だけだったので、だいぶホッとしている。最高の気分」と照れ笑いを浮かべた。レッドソックス・松坂とはオフの55年会で顔を合わせる程度で「2年前くらいに“近江の木谷だろ”って知っててくれた」と謙そん。だが、98年春夏連続で甲子園出場。王子製紙時代は主力で都市対抗優勝を果たした勲章はある。その逸材が運んだ貴重な白星だった。

 5度目の挑戦で7月3日以来の借金3に減らし、獅子のしっぽが見えてきた。「西武は地力があるから落ちる可能性はうちの方がある。ヨソを見ていたらうちはおかしくなる。まず5割に戻すことをオレは目標にやっている。あしたも唐川と長谷部。どっからみても分が悪い」。野村監督の威勢の悪さは“能ある犬鷲はツメを隠す”の表れ。手応えはある。ここ10試合7勝3敗の好調さで、一気に再浮上を狙う腹づもりだ。

 ◆木谷 寿巳(きたに・ひさし)1980年(昭55)10月15日、滋賀県生まれの28歳。近江―東北福祉大―王子製紙を経て05年大学・社会人ドラフト6巡目で楽天入団。1軍初登板の昨季は22試合で0勝3敗1セーブ、防御率4・12。1メートル80、78キロ。右投げ右打ち。


中国旅行記・上海旅行8日間の旅

中国旅行記・上海旅行8日間の旅・目次


中国旅行に向けて出発・朝の早い出発の海外旅行は少し大変だけど楽しい!?

中部国際空港・屋上のスカイゲートでは耳が切れるほど寒かった!

中部国際空港で搭乗間際に居眠りしてしまって受付の人に起こされた!


中国料理(上海料理)が予想外にうまかったので驚いた!!


上海から無錫にバスで向かった。バスは新しくきれいだった。



posted by warashibe at 13:01| Comment(0) | 木谷 寿巳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。