2009年08月19日

岩隅投手の完投と、打線の復調が大きいだろう!

岩隅投手の完投と、打線の復調が大きいだろう!

岩隅も完全復調と見てよい働きだ!本来の投球に戻ってきている。
長いこと勝てなかった、マ―君も勝てるようになって来たし。

まあ、打線の復調の方が大きいと思う。

山崎武司の一試合2発のホ―ムランで6点差をひっくり返す
ような勢いが出てし、
昨日、8月18日には、セギノ―ルにも、一試合2発の
ホ―ムランが出て、打線に勢いが出てきた。

やはり、ピストルだけでは、試合に勝てない!

大砲が必要だ!!

楽天は、パ・リ―グでは、一番、本塁打が少ない!!

投打がかみ合って来たので、連勝も不思議ではなくなってきた。
だけど、本日(8月19日)は、日本ハム戦が中止になったね!

試合をやって欲しかったが、残念だった。

岩隈完投10勝目!楽天1毛差で3位浮上!
8月19日7時2分配信 スポニチアネックス


拡大写真
<日・楽>試合後、岩隈久志と握手をかわす野村克也監督(左)
 【楽天6−3日本ハム】やったぜノムさん、Aクラスだ――。楽天は18日、岩隈久志投手(28)の好投で首位の日本ハム相手に快勝して4連勝。8月に限ればリーグ首位タイの勝率を誇るチームは、ナイターで引き分けた西武と勝率1毛差で3位に浮上した。今季限りで退団が既定路線だった野村克也監督(74)だが、日本一を条件とした続投の可能性が急浮上したばかり。悲願の頂点へ、CS進出をはっきりと視界にとらえた。

 この勢いは本物だ。打線が序盤に大量点を挙げて、エースが完投。北の大地・旭川で首位の日本ハムを一蹴して、今月2度目の4連勝で7月1日以来の借金1とした。

 「まだあるの?その借金より7月の8連敗を取り返したい。だからあと4つ、勝たにゃいかん」

 野村監督の口からは破竹の8連勝宣言まで飛び出した。それだけチームに手応えを感じている。初回に先制されてもすぐ逆転。3回は4安打を集中して3点追加。相手を下回る8安打でもしっかり白星に結びつけた。

 後半戦は11勝6敗。6、7月に勝てなかった2枚看板の田中と岩隈が完全復調。藤原ら新戦力も台頭して先発陣が落ち着きを取り戻した。8月のチーム防御率はリーグトップの3・11。日替わりだった捕手を嶋に一本化したのも大きい。これまでリード面について“説教”ばかりだった愛弟子を最近は褒めることが多い。安定したバッテリーがチーム力を底上げしている。さらに途中加入のリンデンが1番に定着。リーグ打率トップの3番・鉄平から勝負強い山崎武と、打線につながりが出てきた。

 今季限りで退団が既定路線だった野村監督だが球団幹部が「CSに出て日本一なら監督を代えられない」としていることが判明した。“日本一”という続投条件を聞いた野村監督は「結果で判断というのは失礼。本来、能力で判断されるべきもの。オレはへそ曲がりだから、日本一になったら逆にケツまくってやる」とプライドをにじませたが、4年間育ててきたチームへの愛情は深い。「3位とかそういうチームじゃない。下降線はあっても上昇線はないよ。現状維持が精いっぱい」と厳しい言葉も愛情の裏返しからだ。

 「次期監督候補は10人もいるらしい。古田も残ってるらしいな」と野村監督は笑った。3位浮上で見え始めた逆転残留への可能性。そして可愛いチームの悲願のCS進出。すべてをかなえるために、信念のタクトは激しさを増す。

 ≪岩隈111球完投勝利!≫岩隈が111球で10安打3失点完投。後半戦に入って4戦4勝で3完投とフル回転の右腕は「チームも連勝していたので流れを変えたくなかった」と笑顔で汗をぬぐった。3回、失点してなお1死一、二塁から狙って二ゴロ併殺で仕留めて勢いに乗った。「こういう時に完投してくれるとありがたい」と野村監督も頼れるエースの仕事を称えた。



お見合いパブとは何か?


お見合い写真を撮る技術は格段に進歩


お見合い写真のワンポイントアドバイス


posted by warashibe at 11:30| Comment(0) | 岩隅久志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。