2010年04月17日

打てんし、打たれるし、やな。打率2割(・195)の打者が他人のことはいえんけどな

本当に楽天イーグルスは、打てんし、打たれるしで、どうにもならない!泥沼の状態だ!

野村名誉監督が、順位予想をした、5位が的中しそうな雰囲気だ!

まあ、楽天と同等の泥沼状態の日本ハムがいるから、
最下位を免れているだけだ!

全く、どうしようもない!?

今日、先発予定の、岩隅投手で立て直して欲しい!!

(パ・リーグ、ソフトバンク9−1楽天、4回戦、ソフトバンク3勝1敗、16日、ヤフードーム)「ノムラの考え」も届かなかった−。楽天は16日のソフトバンク4回戦(ヤフードーム)に1−9で完敗し、今季2度目の4連敗。借金は今季最多の「7」になった。前日15日には野村克也名誉監督(74)=サンケイスポーツ専属評論家=が初観戦し、「勝つ気があるのか」と叱咤(しった)されたが、連夜の完敗だ。昨年の今ごろは…。

 完敗後のベンチは凍りついていた。重苦しい空気の中、チームリーダーの山崎がポツリとつぶやく。

 「打てんし、打たれるし、やな。打率2割(・195)の打者が他人のことはいえんけどな…」

 杉内から一回に1点を先制したが、その後は沈黙。八回まで6安打、9三振を奪われた。守備でも、1−0の二回一死一、二塁で三塁手の草野が李机浩(イ・ボムホ)のゴロを後逸して同点とされるなど3失策。2年目左腕・藤原をもり立てることができなかった。

 今季2度目の4連敗。7勝14敗で借金は今季最多の7になった。昨季は同じ21試合目で12勝9敗の首位だった。今は投手陣がゲームをつくれず、打線もアシストできない負のスパイラルに陥っている。

 「ノムラの考え」も届かなかった。前日15日の西武戦(西武ドーム)を、前監督で今季から名誉監督の野村克也氏が初観戦。攻守にミスが出て3−7と敗れた試合に「勝つには相手の動きを読め」などとアドバイスを送った。

 しかし、そんな“親心”にチームは呼応できない。埼玉・所沢から博多に移動したが、連夜の完敗。それでも前日の帰り際、恩師から「元気だせ! 下っ腹に力を入れろ!!」とハッパをかけられた鉄平が逆襲への熱い思いを口にした。

 「負けていれば元気がないように見えるものです。でも(敗戦も)きょうは切り替えやすい試合になりました」

 名誉監督にこれ以上、さみしい思いをさせるわけにはいかない。「ノムラの考え」をたたきこまれた選手が立ち上がる。17日、エース・岩隈で再スタートを切る。

モデ痩せの評判 芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法

ニキビ解消七日間プログラムの効果、評判 金城さやか 赤ニキビ 毛穴 ケア 

体脂肪がどんどん燃える!秘密の痩せ方「スタイルエクサ+K」の評判

posted by warashibe at 10:29| Comment(0) | 山崎 武司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
こだわりが強くても大丈夫。   「真剣に結婚したい!」      そんなあなたのためにユーブライドは応援します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。